2011-04-25 18:56 | カテゴリ:施術例&お知らせ
昨年末にふとかかって来たお電話。



「Valerieさんで、スクールはやっていないのでしょうか?」

「あ、うちですか?」

突然でしたので

「準備などもありますので、少し、考えさせて下さい」

と連絡先をお伺いし、一旦電話を切りました。


以前もスクールの問い合わせをいただいたことがあり、

テキストを作りかけていたことなどあったのですが、

今回無事準備が出来、3月に2名の生徒さんのスクール開講の運びとなりました。



おひとりは、岩手で美容室をなさっているiさん

もうひとりは、急遽参加のwさんです。

まつげエクステ 仙台 Valerie スクール風景 

10時から17時半までみっちり、昼食とお茶休憩はいれましたが

私もしゃべりたおしましたし(笑)和やかな雰囲気のため質問も多く
中身の濃い授業となりました。

まつげエクステ 仙台 Valerie スクール風景 
iさんのモデルさんが来られなくなってしまったため、実技は合モデルで行いました。



通常スクールは講習費+教材費(キットなど)がかかるのですが、

教材は最初に揃えてもあとで良いものに買い換えたくなるため

最小限のものを購入していただき、実費のみお支払いいただきました。

私が使っているものを貸し出しし、使用感(特にツイーザーは手に持たないと

わからない)を試して購入したほうがいいと思ったからです。

私はグルー、ツイーザー、リムーバー、前処理、仮毛、テープ、コットン

など、バラバラの業者さんで注文してるんですよね。(同じところで

揃えられたらいいんですけどね・・・)


その後、wさんは追加の補講やデモ見学に数回いらっしゃいましたが

iさんはお店でこつこつ練習を重ねているそうで、次の補講にいらっしゃる時

どのくらい成長しているか、楽しみです!