2011-03-19 19:47 | カテゴリ:PRIVATE☆
今回の震災で、携帯アドレスを交換しあっているお客様にはご連絡を致しましたが
私自身とにかくショックが大きくて、blogへの掲載が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

3月15日のe-ticketでは、フリーネイリストさんとのコラボ企画で
週に2日来店していただく事になっていたのですが、
ネイリストさんの器材が破損してしまい、カラージェルなどの物資も届かないということで
大変申し訳ございませんが、延期させていただきます。

当店は、電気と水道は復旧しております。
当面営業はお休みと思っておりましたが
お電話で再開のお問い合わせなどもいただきましたので
ご予約があれば、営業致します。

どうか沿岸のお客様が、無事でありますように・・・







※※※※※※追記※※※※※※

privete記事をご覧になってくださいまして、ありがとうございます。

震災から2ヵ月以上たちまして、様々なお話をお聞きしました。

お店を経営なさっている方、フリーでお仕事されている方からの経済的被害、

住んでいるアパートに住めなくなり、お部屋を探している方、

勤務先の建物被害のため、今も自宅待機の状態の方・・・

みんな、被災者なんだと感じました。

別ページで「blogの中でみつけてくださった方の特典があります」

と書かせていただきましたが、

被災された方には、6月30日までの期間限定にはなりますが

自己申告で施術料金の10%引きとさせていただきます。

元気のある方は、支援のほうへお願いします。

震災当時は、お客様に安否の連絡を取りたくても、まつげの営業と思われたら

どうしよう、こんな時に失礼かなと悩んでいました。

自分も本屋に立ち寄ってファッション雑誌をめくってみるも、

これ欲しい!オシャレしたい!

という感情も沸いてきませんでした。

ですが少しずつ生活が元にもどるにつれ、お客様からも

「ノーメークでスーパーに並んでたとき、まつエクしてて

ヨカッタ~って思いました」とか

「震災前に行こうと思ってていけなくって、後悔したから、

今度は行こうと思ったらすぐ行きます」

なんて嬉しい言葉をいただきました。

遠く離れたまつエクの先生からも、まつげは癒しになるから頑張ってと、

優先して商材を送ってくださいました。



義援金については、最近こちらもいろいろ話を聞く度、迷いがでてきております。

本当に困っている方に素早く届けられるよう、寄付先をよく考えて、

結果はちゃんと皆さんにお知らせできるように致しますね。

避難所に週に何日か泊まるだけで、月30万円の手当てをもらっている人がいると

聞いてしまったので、自治体には寄付したくなくなってきてしまったんですよね。


あと、子供服(100~110センチ、男の子用)があります。

オークションにだそうと思っていたのですが、みなさんのご親戚やお友達で困って

いる方がいらっしゃいましたら、お知らせ下さい。

洋服は、好みもありますので、見て選んで下さっても結構です。

電話かメールでご連絡下さいね。